【Lyrics】1st. full ALBUM 『哀路』 / A.N.otheЯ【全12曲】

『暁』

作詞 イシオカ ハルキ

作編曲 イチハラ ナオキ


異端で孤独 不器用な僕の埃払って

忘れ去られた想

不安定 衝動を必死に飲み込んだ日々

朽ち果てそう今を照らす天邪鬼な木漏れ日

信じてた未来ずっとずっと塗りつぶしてく

薄焼けた暁を求めて

However

限り無い欲望の On My Way 渇きを潤せ

無情に日々を覆いかけ

Close my eyes.

瞳を閉じ探せ On My Way 僕らで繋いで

行こうか今こそ 月が満ち My storyも

価値を見出し想

零音に響き渡る僕のメッセージ届け Catch on

不完全は焦燥を映す鏡のようなもの

掌の上ずっとずっと居心地良くて

ふと見上げれば 月が欠けてた

Don't ever

やるせ無い日々押し潰され 白々しい顔で

『全てが嫌になるんだ』

Don't give me that

迫り来る終焉の骸が 僕らを見つめて

欺き囁く 時は満ち That's storyも

雑音まじりで

禁位を解き放つ僕らのイメージ壊せ Bad for

Dear my... Dear my... Dear my alone the Dreamer.

いつからだろう 忘れちまった

Dear my... dear my... Dear my alone the Justice.

取り戻そうぜ あの頃を

Wake me up

始まりは誰にも平等で 産声を上げて

この世に生を受けてさ

Forever

僕らが望む先 On My Way それぞれの足で

歩んでく 歩んでく

However

限り無い欲望の On My Way 渇きを潤せ

無情に日々を覆いかけ

Close my eyes

瞳を閉じ探せ On My Way 僕らで繋いで

行こうか今こそ、月が満ち My storyも

価値を見出し想

零音に響き渡る僕のメッセージ届け Catch on




『月明り』

作詞 イシオカ ハルキ

作編曲 イチハラ ナオキ


光溢れ 涙溢れ

虚栄を咲かせる僕は愚かで

君が笑う 僕の声で

不安に咲かせる灯 朧の月に

祈り意思は孤独を捧げた

僕らは何を望むの

辿り着くは骸を重ねた

案外 尊いのかな

自問自答 自問自答なら

深い不快に問いかけるよ

月は照らすさ

僕を照らすから

ぐるぐる回ってるのに

気付けば辿り着く

導かれている様に

光溢れ 涙溢れ

虚栄を咲かせる僕は愚かで

君が笑う 僕の声で

不安に咲かせる灯 朧の月に

腐敗してく支配に溺れて

僕らは何、嘲笑う

穢れきった失意に抱かれて

余りに虚しさだけが

この手のひら踊る陽炎

もがいても消える定め

目に見えない飾り火だけど

君を照らす僕でいたい

光刺して 涙超えて

見栄だって意地だって自分自身で

君が笑う 僕の声で

雲だって影だって灯 朧の月に

成るから





『二度目の肖像』

作詞 イシオカ ハルキ

作編曲 randy


狂った指示

阻まれ繋がれ

ゆらゆらと揺れている

人混みの中でさあ

真相に引導を送り続けている

せめて虚ろ現な影を吐き出して

穢れない二度目の肖像へ

全て僕色かき消したこの世界

浮かんでる白く

My land escape is unfamiliar to ""

僕が染まる前に

よく濁ってる

欲望混じりも

登ってく登ってく無限の螺旋だとして

下れない下らないことに気づくまでは

せめて僕は僕のままでいさせてよ

飾らない二度目の肖像へ

全て僕色書き換えたこの世界

刻め空白に

My land escape is unfamiliar to me.

My land escape is secondly portrait.

My land escape is like that there is for me.

僕に染まるまでは





『STAR BUG』

作詞 イシオカ ハルキ

作編曲 イチハラ ナオキ


さざめきは惨めな僕に

敗色を染み込ませ

明日を見る視線はどこか

歌う事に意味はあるのか

Keep starry eyes on my fxxk'n console.

取り繕られた僕らは

Lose one's sight. 吐き捨ててた

希望に手を伸ばせ

Jumping Jumping Jamming

もがき続けて

かけがえのない日々

Stamping now STAR BUG

Stepping Stepping STARLIGHT

未知なる恣意

意識巡る景色

誰も辿り着けない Brand New Day

移りゆく視線はどこか

見栄や意地に苛まれても

Why do stars fall down from crying my eyes.

取り憑かれる様 彷徨い

Lose one's life. 失っても

僕らはここにいる

Breaking Breaking 抜けて

道無き道

諦め悪い日々

Shall we now STAR BUG.

Stepping Stepping STARLIGHT

未知なる恣意

意思を超えた意味に

僕が君に君が僕へと

さぁ満たされた月に

かざした僕らの

過去も現在も夢もかけて

導かれた星はおとぎ話のように

全て照らして焦がれて狂わせていく

STARBUG STARBUG STARLIGHT

声なき声

全部じゃなくたって

ひとつだって

Jumping Jumping Jamming

もがき続けて

かけがえのない日々

Stamping now STAR BUG.

Breaking Breaking 抜けて

道無き道

諦め悪い日々

Never end Never end 僕は僕だから





『Flash Back Syndrome』

作詞 イシオカ ハルキ

作編曲 イチハラ ナオキ


想い虚しい

砕け散る崩れ去るディストピア

願い儚く

壊れてく僕の思考回路

瞬きでさえ

許さない一瞬も離れない

抜け出せないよ

僕だけのトラウマティック

同じ光景 明日の情景

繰り返すメビウス震える

焼け切れ人類ノーマライズを

運命なんてNo Noありえない

気だるさに飲み込まれ

劣等日々溺れちまう

不安感脳裏を駆け

不満が脳内再生

同じ絵を照らし出す

あの子を海に沈めて消えろ

あぁ馬鹿馬鹿しい

脅迫が見栄という虚勢張り

もう寒々しい

お別れに昇天しそうな

頭ん中の

消失点たどり着くユートピア

抜けだせないよ

僕だけはドラマティックに

支離滅裂 脳内の循環

回ってく回ってくぐるぐる

勧善懲悪ノーマライズを

一握だって望みはしない

決められた定めなら

劣等日々抗って

それでもまだ届かなくて

見慣れた何かに押しつぶされ

焦燥はフラッシュバック

あの子が海に沈めてくれる

深くて暗い追憶の海

僕と飲み込まれましょうよ

消したかった過去

消せなかった今さえ

勧善懲悪ノーマライズを

一握だって望みはしない

決められた定めなら

劣等日々抗って

でもなんて言わせないよ

不完全だったノーマライズを

照らし出すフラッシュバック

明転せよドラマティックへ





『暗闇に咲く小さな光』

作詞 イシオカ ハルキ

作編曲 Hoge


瞳伝わる寂寥

冷たい風

幽玄は感傷 此処に不肖

ふと見渡せば遠く

私じゃダメ?

可愛いいな憎らしいな

そうやって期待押し付け

故ガッカリして

いきり立つ心を誰かのせいにして

例えいのち短し

一夜の陽炎

ゆらりゆられて

消えて行くなら

いっそ忘れて

Starry night.

Stay light.

るりららるら

きらり きらり

いのちは踊る

るりら 聞こえるかな

るらりら 戻れるかな

あの頃という記憶が

今日を遮る

暗闇だって気付けば ぬくもり

強がりだって君は言うけどさ

何も見えないから見えるものを探して

永遠に続く無常の日々に

此処にいるよが虚しく響く

神様どうしてよ答えてよ

報われたいよ

僕の心はきみに届いたかい

強がりだってさたまにはさせてよ

一人きりで生きて行けるほどは強くない

暗闇だって咲く花はある

強がりだって刹那の希望

儚く散りゆくものだけど小さな光

Keep on your mind. 何度も 声を絞り続け

Keep on your mind. 何度も 君を





『Agapanthus』

作詞 イシオカ ハルキ

作編曲 イチハラ ナオキ


雨に降られて冷え切った言の葉は

私傷つけ壊してゆく

息を潜めて逃げ惑うかくれんぼ

日向に出るの怖くなった

ねぇ命の花咲かせて

小さく萌ゆる

I will think about you forever.

ずっと空を見上げ色付く

花びら重ねて

咲き誇れ雨よ降れ風よ吹け

咲き乱れもう夜明け待ってらんないぜ

照らせ照らせ夜空を照らせ アガパンサス

I can't wait for helping ever.

耳鳴り残響こだまするにわか雨

分厚い雲が覆い隠す

雫弾けたくたびれたラブレター

居心地悪い日向なんて

全部を忘れて今はね

一緒に踊ろう

I want to you tell Feeling.

きっと君の知らない季節は

恋によく似てる

舞い上がれ雨を切れ風を切れ

舞乱れ言い逃れやってらんないぜ

染めて染めて夜空を染めてアガパンサス

I want to see beautiful scenery.

もう終わりと諦めるなら

渇いてるこの世の心

種をまいてさあ雨を降らせよう

塞ぎこんで扉閉じる

孤独の果て枯れ果て

聞こえますか?1人じゃない

私がほらいるから

日の光が君を少し

眩ませるなら共に行こう

雨に濡れたまま

咲き誇れ雨よ降れ雨よ降れ

咲き乱れ例え夜明け来なくても

照らせ照らせ夜空を照らせアガパンサス

君に捧ぐ愛の

Just like a Agapanthus.

君を照らす光を





『哀路』

作詞 イシオカ ハルキ

作編曲 イチハラ ナオキ


彷徨う時の導き手

嘲笑う影を飲み込み

哀路暗く日々を閉ざしてく

I'm not back... I'm not back ...

安寧に息巻き秩序

安定に行き着く実情も

狂おしい異常で

あぁ今日を歪んだ末の

追い込み壊した日常を

取り繕って

塞いで枯らした

Nothing the light already.

冷たくて暗くて辛くて

深く刻む刃に

誓いばかり淡く消えていって

傷跡残して

僻み妬みながらも

期待ばかりの中流されて

上塗る惨めさよ

もういいを告げる世を満たせ失意の果てに

I'm on my low. 選べよ While alive in your life.

形成に騙る生き様

懸命にカタルシス覚え

映し出す篝

あぁ今日も浮かんで消える

埃を被す願いの羽

火を放つまでに

意識の狭間に

Nothing want to losting mine.

見下ろして嘆いて叫んで

誰かが言った誠に

僕の実を重ね合わせても

継ぎ接ぎだらけで

無様に膝をついて

淡く溺れ消えてゆくならば

足掻けよ踠いてよ

うんざりを告げる夜を満たせ決意の果てに

I'm on I low. 定よ While alive in your life.

哀れな路だと言うさ

孤独に押し潰されるよりも

マシだと思る

過ちだらけだ人生

苦しみの数だけ信じれる

傷跡残して

誰かに頼ってた人生

誰かのせいにして目を閉じる

上塗る惨めさよ

もういいと告げる世にせめて想いを馳せて

I'm on my low. 定よ While alive in your life.





『Other World』

作詞 Luna,イシオカ ハルキ

作編曲 イチハラ ナオキ


僕らが選ぶ未知の先

もっともっともっと鮮やか

希望に満ちて

未来に溢れて

僕らが気まぐれと呼ぶ

悪戯は君傷つけ

今を説き伏せ

沈められてく

息もできず

光閉ざして

意味のないまま終わってく

Changing with the truth my end.

独りにしないから

君と歌えば

Don't take it serious.

Taking with the truth my end.

未来を変えてく

失うものもないだろ

いつか

Dear all is over making with the leaving me.

そこに無いなら

抜け出し Keep on together.

目まぐるしく過ぎゆく日々

ずっとずっとずっと彷徨い

迫る理想に

追い詰められて

いつのまにか

諦めてく

出来もしないと決めつけ

We need to live each day.

Because we never know what.

強がってさ

As if it were your last.

Maybe, It's all a falsification.

目を背け続け

逃げ場ない別れ選び

いいさ

Dear all is over good-bay I'll never see you.

捨て去る時さ

躊躇い Keep out together.

「届かない」

弱虫な僕が叫ぶのは

無機質で

期待はずれな My song

塞いだ世界に

ただ一つの希望

ずっと ずっと

探して

間違いだらけで

消えて行くのなら

やり直そう

明日を繋ごう

We need to live each day.

Because we never know what.

歌い続ける

Don't take it serious.

Taking with the truth my end.

未来を変えてく

鮮やかな色に染めて

いつか

Dear all is hero making with the living me.

期待するより

裏切れ Keep out together.